読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バックアップをgmailへ

そういえばVPSなレンタルサーバのバックアップしてないや。
ちゃんとやりたいけなー。あ、このレンサバ、追加料金払えば丸ごと日時バックアップとってくれるのね。
いやそこまでじゃなくて、とりあえず個人的なwikiとかだから「あのディレクトリだけ」とれればいんだけど。


とふとおもいたったので、バックアップしてgmailに添付ファイルとしてなげるの設定をしてみました。
gmailに投げてくれればなにかの問題でバックアップとれてなかったというのも気がつきやすいですしね。


↓みたいな感じをcronでしかけたらさくっといった。

#/bin/sh

BACKUP_HOME=/home/gaooh/backup
DIR=/var/public_html/dokuwiki
TO=アドレス+backup@gmail.com

tar cfvz $BACKUP_HOME/dokuwiki.tar.gz $DIR
echo 'success' | /usr/local/bin/mutt -s '[BACKUP] dokuwiki' -a $HOME/dokuwiki.tar.gz -- $TO
rm -f $HOME/dokuwiki.tar.gz

最初ちょっとしらべたら uuencode を使ってメール添付している例が多かったんですが、gmailだとuuencodeで添付してあっても
添付ファイルだとなぜかみなしてくれませんでした。
ちゃんと調べたら uuencode 自体がだいぶ使われてないっぽいので、muttってのをつかうことに。


muttは↓のようにさくっとインストールできた。

$ wget ftp://ftp.mutt.org/mutt/devel/mutt-1.5.20.tar.gz
$ tar xfvz mutt-1.5.20.tar.gz
$ cd mutt-1.5.20
$ ./configure
$ make
$ make install

趣味のものならこんなんでOKかなー。